<< Amazonでオンデマンド出版, 絶版マンガを一冊から印刷だって | TOP | ヘチマさんがMacのみでPSP動画作成に成功された模様!! >>
☆JUGEMは優れたシステムだと思いますが、いかんせんアクセスが出来ないほどの重さになってしまいましたのでサーバーを移動いたします。移動先はhttp://anonym.jp/appleshop/になります。大変お手数ですが、リンクの変更をお願いいたします。JUGEMのエントリーに関しましては現在コメントとトラックバックを停止させていただいておりますのでご了承ください。JUGEMのページもしばらくはこのままで保存をしておきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Apple Studio Display(三本足)はまだ無償修理対応中ですよ!
発売時にデザインの斬新さで物議を醸し出した三本足ディスプレイのApple Studio Displayですが、実はいまだに無償修理されています。

バチバチいったり、煙が出たりしたらすぐに使用をやめて0070-800-277-531まで連絡を入れますと、いろいろ聞かれますが、バチバチいって映らなくなったので「リコール修理をしてくれ」(ここが肝心)というと、じゃあ調べるので送ってくれという話になります。

有償修理になるならそのまま返却してくれと付け加えるのもお忘れなく。

ちなみに画面がちっちゃーくなったりおっきーくなったりする症状でも無償修理してくれる事もあるようですが、基準は定かではありません。

某サイトでお困りの方がいらっしゃったようなので、書いときます。
04:31 | Tips | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
04:31 | - | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 6:07 AM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 6:08 AM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 6:09 AM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 6:11 AM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 2:18 PM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/12/22 5:29 PM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2011/02/23 6:56 PM by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://apple-shop.jugem.jp/trackback/78