<< キーボードが壊れたら困る, OS9ならなおさら困る | TOP | iPodで写真も持ち歩こう, カラー液晶のiPod Photo登場(追記) >>
☆JUGEMは優れたシステムだと思いますが、いかんせんアクセスが出来ないほどの重さになってしまいましたのでサーバーを移動いたします。移動先はhttp://anonym.jp/appleshop/になります。大変お手数ですが、リンクの変更をお願いいたします。JUGEMのエントリーに関しましては現在コメントとトラックバックを停止させていただいておりますのでご了承ください。JUGEMのページもしばらくはこのままで保存をしておきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Newer Technology のiPod用バッテリーで22時間再生可能に!!
10/22付けのWired Newsによれば、米ニューワー・テクノロジー社の2100mAhの iPod用交換バッテリーにより (リンク先はOWC)により第一世代と第二世代のiPodの連続再生時間が飛躍的に伸びる事がわかったと報告しています。

今のところGoogleではこのバッテリーの日本での販売店は見つかりません。
OWCは国内価格と比較して多くの商品がかなり安く入手可能です。日本からのオーダーも受けてますので気になる方はGETしてみてください。

NewerのバッテリーではありませんがVintage ComputerにてiPodの交換用バッテリーが販売されています。こちらも海外のショップですが日本語のサイトですので注文は簡単です。iPodバッテリーの他にも日本では入手が難しいものをたくさん扱っていらっしゃいますのでお薦めです。iPodバッテリーの交換方法も第1世代&第2世代第3世代と写真を交えてわかりやすく紹介されていますのでご参照ください。

で、実は気になったのはこのバッテリーの事よりも同記事の中に書かれているこちらの一文。
 iPodの筐体を開ける前に、まずファームウェアをアップデートし、その際ハードディスクのデータをすべて消去することにした。不思議なことに、この作業によってバッテリーは以前の状態にまで回復したのだ。数曲を取り込んだ後で「曲をシャッフル」を選ぶと、iPodはほぼ8時間半ちょうど、再生を続けた。


つまりこれはメモリ効果を起こしたバッテリーはある程度復旧できるという事であり、それはバッテリー側ではなくiPod側によるものかもしれないという事です。

最近iPodのバッテリーが2-3時間しか持たなくなったとお嘆きのあなた。
さっそく試してみてはいかがでしょう。

01:45 | Tips | comments(3) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
01:45 | - | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/10/29 2:14 PM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/10/29 10:54 PM by -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2004/10/30 12:19 AM by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://apple-shop.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
2006/12/02 5:44 AM
Newer Technology のiPod用バッテリーで22時間再生可能に!!
Chistina Reichert